【タルトチェリージュース】が睡眠の質向上に効く! その効果と口コミは? 豊富に含まれた睡眠ホルモン「メラトニン」の働きで

日々たまっていく「疲れ」を取るために、良質な睡眠は欠かせません。

人間が眠くなるのは睡眠ホルモンとも呼ばれる物質「メラトニン」が脳内で分泌されるからです。メラトニンの分泌が、身体と脳を休息させるための眠りを導いてくれるのです。

そして、現在調査されている食品の中でタルトチェリーが最も多くのメラトニンを含んでいることが分かって注目されています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

睡眠ホルモン「メラトニン」の働きって?

タルトチェリージュースの豊富なメラトニンが、睡眠の質向上に役立つ!メラトニンは朝起きてから約14~16時間後(だいたい20時~22時頃)に分泌されるホルモンで、そこから約2時間後から約2時間ほどの時間帯(だいたい24時~2時頃)に分泌のピークを迎えます。

逆に脳を覚醒し日中の活動を支えるホルモンが「セロトニン」です。

人間の身体は、夜になり睡眠ホルモン「メラトニン」が分泌され始めると覚醒ホルモン「セロトニン」は少なくなり、朝になると「セロトニン」の分泌が増え、「メラトニン」が減るというサイクルを毎日、繰り返しています。

このメラトニンとセロトニンのバランスで、身体と精神の、休息(良質な睡眠)と活動をコントロールしているのです。

ところが、メラトニンセロトニンの働きのバランスが崩れると、いわゆる「時差ボケ」のような状態になってしまいます。

昼夜が逆転した時差ボケ状態になると、「昼間なのに眠い」「夜なのに眠れない」「集中できない」「疲労感」「食欲低下」「便秘・下痢」などの身体と心の不調が起きます。

メラトニン分泌量のピークは10歳くらい

メラトニンは、年齢を重ねるとともに分泌量が減ることが明らかになっています。

と言っても、高齢者という訳でなく、子どもの頃だいたい10歳くらいにはもうメラトニン分泌量のピークを迎え、思春期の頃にはすでにメラトニン分泌の量が減りはじめています

そして、その後は20代・30代・40代と、どんどん分泌量が減り続け、高齢者になると微量しか分泌しなくなるのです。

年をとると朝早く目覚めたり夜中に何度も目が覚めたり若い頃より睡眠時間が減ってくるのは、加齢によりメラトニンの分泌量が減り体内時計の調節機能が弱まっているためと考えられています。

メラトニンの分泌量はストレスでも減少する

精神的なストレスを感じるとストレスホルモンが分泌され、メラトニンの分泌が抑制されてしまいます。ストレス社会といわれる現代社会を生きる私たちは、メラトニンにとって厳しい体内環境をつくっているといえます。

メラトニンの分泌量は夜でも人工光を浴びると減少する

メラトニンは光によって分泌量が左右されます。視神経に光を感じると分泌量が抑制されるのです。

そのため夜間でも、ずっと照明を浴びていたり、テレビ・パソコン・ゲーム端末などの人工光を見ていたりという明るい環境にいると、本来分泌すべき時間なのにメラトニンが分泌されなくなってしまいます。

タルトチェリージュースでメラトニン濃度が高まる!

英国ノーサンブリア大学は、1日2杯のタルトチェリージュースを飲む大人は、普通のフルーツジュースを飲む大人に比べ、平均で約39分長く眠り、睡眠効果が6%高まると発表しました。

睡眠効果とは、ベッドの上で眠れずにいる時間が短縮するという意味です。

研究によると、モンモランシー種タルトチェリージュースを1日2回30mlずつ7日間飲用した場合、睡眠時間が延長し、睡眠効率も高まったそうです。

研究チームでは、タルトチェリーの睡眠効果は、同時に測定した尿中メラトニン濃度から、血中メラトニン濃度が高まるためだと結論付けました。

疲れの取れる良質な睡眠をもたらしてくれる

と言っても、なかなか摂取しにくい「タルトチェリー」を、飲みやすいジュースにしたものが、睡眠対策疲れ対策として今、人気です。

パーフェクト タルトチェリー ジュース 500ml

  • 100%タルトチェリー果汁
  • 内容量:500ml
  • 1日量(目安):約20-40ml
  • 化粧箱約12-25日分
    ※パッケージ・内容等は予告無く変更される場合があります。

まだまだある! タルトチェリーの効果!

疲労回復効果

タルトチェリーには、柑橘系の果物に多く含まれるクエン酸が含まれています。

クエン酸を摂取することでエネルギーの代謝がよくなり、疲労感の予防や改善に効果を発揮します。

眼精疲労(疲れ目)に効く

タルトチェリーには、ポリフェノールの一種である、紫色の色素アントシアニンが豊富に含まれています。特に、タルトチェリーは、果皮だけでなく果肉まで濃い赤紫色をしており、アントシアニンが豊富に含まれています。

アントシアニンは、視機能を改善し、眼精疲労(疲れ目)に効果があると言われています。

抗酸化作用

タルトチェリーは、ビタミンCやEよりも優れた抗酸化物質を含んでいます。

ケンフォロールケルセチンといった抗酸化物質は、脂でも水でも両方で溶けるという性質を持っているのでビタミンCやEよりも、体に吸収されやすく優れた抗酸化物質であると言えます。

鎮痛作用

タルトチェリーにはアスピリンの10倍もの鎮痛作用があると言われています。

頭痛関節痛リューマチ痛風を患っている中高年層を中心に人気が出てきています。また、血液中の尿酸を体外へ排出させる働きがあるため、痛風でお悩みの方には特にオススメです。

慢性的な頭痛でお悩みで、でも頭痛薬を飲み続けるのはちょっと、という方にもオススメです。

抗炎症効果

タルトチェリーに含まれる抗酸化物質「アントシアニン」は、とても強力な抗炎症作用を持っています。タルトチェリーのジュースを飲用している長距離ランナーはトレーニング後に関節の痛みを訴える割合が、非常に少なかったという報告もあります。

「自然食品の中では、現在、タルトチェリーが一番強力な抗炎症作用がある」と述べる研究者もいるほどです。

そんな、「タルトチェリージュース」を今、一番お安く買えるのはココでした↓↓↓

「パーフェクト・タルトチェリージュース」を実際に飲んでいる人の口コミは?

なかなか眠れないという母のためにダメ元で買ってみたところ、入眠してから次に目が覚めるまでの時間が1〜2時間伸びたというので、病は気からの部分もあるかもしれないが、結果的にいい効果が出ているのは間違いない。
かれこれ3、4ヶ月利用しているがその効果も安定しているとのこと。

半信半疑で購入しましたが、飲み続けて一カ月ほどしてから徐々に睡眠の質が良くなったように思われます。

睡眠の他にも、鉄分、マグネシウムなどミネラルやビタミンもとれ、肌の調子が目に見えて上向きます

これヤバイです 初めて効果を実感したサプリ的なタルトチェリージュース

「寝つきが悪い」「目覚めが悪い」「眠りが浅い」「すぐに目が覚めてしまう」などなど、睡眠の質でお悩みの方は、一度ためしてみてはいかがでしょうか!?