病気の予防・体力回復のツボ『足三里』 ~生理不順・胃炎などにも

「足三里(あしさんり)」ってどんなツボ?

足三里胃とつながりのあるツボで、身体全体の治癒力を高めてくれる働きで知られています。

また、『奥の細道』で芭蕉が旅に出る前に、「足三里に灸をすると遠くまで歩ける」といった内容が記載されており、古くから病気の予防体力回復健康維持のためのツボとして用いられていました。

その働きは多岐にわたり、万能ツボのひとつとして知られています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ツボを押すとどんな効果があるの?

代表的な効能は、病気予防体力回復・増強健康維持です。

また、女性の方には生理痛生理不順をはじめとした婦人病全般に効果があるともされています。効能の一部ご紹介いたします。

  • 病気予防
  • 体力回復
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 冷え
  • 膝の傷み
  • 歯痛
  • 胃炎
  • むくみ

ツボの位置の探し方

足三里ひざの外側、お皿の下から指4本分下がった、いちばんくぼんでいる場所、向こうずねの外側にあります。

ツボの押し方

太い骨にそった位置にあるので、中指や親指を使います。骨を外側から押すイメージで。指の先を使ってゆっくりと押し3秒程したら離すのを数回繰り返すと効果的です

指の先で強くすり込むようなイメージで押してみてください。 指圧すると痛みや心地よさを感じると思います。

ツボを押す際の注意点

  • 妊娠中の方はお控えください。
  • 力を入れて強く押しすぎない様にして下さい。「痛いけど気持ちいい」程度で十分です。