デスクワークの疲れを取るツボ3選

肩こり、疲れ目に効くツボ「風池」デスクワークを長く続けると、肩こり首のこり眼精疲労(疲れ目)などに悩まされることもありますよね。

もちろん「正しい姿勢」適度な運動・ストレッチ「疲れ対策」をすることも大切ですが、肩やクビがこってしまったり、目が疲れてしまったりしたときには、ツボ押しも効果的ですよ。

デスクワークの疲れに役立つツボ、3つをまとめてみました。

「疲れ」をためないように適度にリフレッシュしながら、快適に仕事が出来るように工夫してみてください。

関連記事 ⇒ デスクワークでの疲れにくい、「正しい姿勢」って?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

肩こり、首のこりに効くツボ『手三里』

手三里肩こり、首のこりに効果があるにもかかわらず、ツボの場所は腕にある「手三里(てさんり)」。

特に肩こりがひどい場合には肩の筋肉がかたまりすぎて、肩をマッサージしてもなかなか効果がでない場合があります。

そんな時に「手三里」を指圧し肩を柔らかくしてから肩をマッサージするのが有効とされているほど、肩や首の疲れに効くツボでもあります。

「手三里」の効能や、ツボの押し方を詳しく見る

指の疲れ、肩こりにも効く万能ツボ『合谷』

合谷の場所「合谷(ごうこく)」は、万能のツボ最強のツボと呼ばれることもあり、全身にあるツボの中でも有名なツボです。昔からセルフケアのツボとして重宝されており、押すだけでも効果があると言われています。

「合谷」の効能や、ツボの押し方を詳しく見る

眼精疲労に効く『風池』

眼精疲労、肩こりに効くツボ「風池」「風池」は、眼精疲労(疲れ目)肩こりに効果があるツボとして有名です。また、自律神経失調症の症状を和らげるのにも良いといわれています。

「風池」の効能や、ツボの押し方を詳しく見る