足のむくみに効くツボ『膻中(だんちゅう)』

「膻中(だんちゅう)」ってどんなツボ?

足のむくみに効くツボ
「膻中(だんちゅう)」は身体の血液の循環を良くし足のむくみ足の疲れに効果があることで知られているツボです。

また女性ホルモンの分泌を促進する作用もあって、身体のなかの様々な働きを整えてくれることでも知られています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ツボを押すとどんな効果があるの?

足のむくみ・足の疲れに効果があるツボとして知られている「膻中(だんちゅう)」ですが、血液の循環を良くして老廃物の排出を促進させる効果、女性ホルモンの分泌促進、ストレス軽減効果なども期待できます。効能の一部ご紹介いたします。

  • 足のむくみ
  • 足の疲れ
  • 美肌効果
  • 精神的疲労
  • 不眠

ツボの位置の探し方

足のむくみ・足の疲れに効くツボ だん中

「膻中(だんちゅう)」は左右の乳首を結んだ線の真ん中、胸骨のところにあります。

乳首の位置は人によっては下の方であったり多少異なることがありますが、そのあたりを人差し指で押さえてみて一番痛いと感じるところが「膻中(だんちゅう)」です。

ツボの押し方

両手の人差し指と中指とを重ねて「膻中(だんちゅう)」を押さえます。

重ねた左右の指でツボを押さえたまま、ゆっくり息を吐きながら上半身を前にかがめていきます。

息を吐ききったら吸いながら上体を戻します。前にかがむことで「膻中(だんちゅう)」にほど良い刺激を与えることができます。

呼吸に合わせて1~2分間程度の間、繰り返し刺激すると効果的です。

ツボを押す際の注意点

  • 力を入れて強く押しすぎない様にして下さい。「痛いけど気持ちいい」程度で十分です。
  • ツボは、なにか別の作業をしながらの「ながら押し」では位置が不正確になったり、力加減の調整がうまくいってなかったりするので、おすすめ出来ません。